「本」の記事一覧

敬愛なる堀江貴文さん「我が闘争」読書感想文

我が闘争 (幻冬舎単行本) posted with カエレバ 堀江貴文 幻冬舎 2015-01-13 Amazon 楽天市場 弥生はAmazonで堀江貴文さんの新刊「我が闘争」を発売前から予約していた。本を予約までして買・・・

「気づけばプロ並みPHP」を学習した感想。

前著「いきなり始めるPHP」はとてもわかりやすい本だった。プログラミング言語は理解しがたいから面白くないものだけど、わかれば楽しいし面白いと感じる。 いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~ posted ・・・

PHPを覚えるなら!おすすめ入門本「いきなりはじめるPHP」

ラークはプログラムを覚えたいと思っている。プログラムを覚えて何がしたいわけではない。目的なき勉強など、捗らないことはわかっている。なにか目的がなければ、人は物事を覚えようとはしない。 だから勉強もちんたらしたものになる。・・・

家入一真さんの本は何度読んでもいい「世界が変わる時、変えるのは僕らの世代でありたい。」

世界が変わる時、変えるのは僕らの世代でありたい。 posted with カエレバ 家入一真 サンクチュアリ出版 2014-10-27 Amazon 楽天市場 本というよりは詩っぽい読み物。叫びと言ってもいいかもしれない・・・

書評「もう国家はいらない」堀江貴文・田原総一朗

(043)もう国家はいらない (ポプラ新書) posted with カエレバ 田原 総一朗,堀江 貴文 ポプラ社 2014-10-02 Amazon 楽天市場 仮想通貨、ビットコインの話が主。僕も堀江貴文さんのメルマガ・・・

【書評】学年ビリのギャルが偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話。感想

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 posted with カエレバ 坪田信貴 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2013-12-26 Amazon 楽天市場 本を読んでこんな・・・

【書評】ぼくらの未来のつくりかた 家入一真さん。を読んだ感想

家入一真さんの本を読むのは初めてじゃない。最初に読んだ本のタイトルはうろ覚えだけど「こんな僕でも社長になれた」だったと思う。家入さんの著作は等身大で書かれているところが好きだ。書籍を出している人達はどこか異世界の人間に感・・・

【書評】「Nのために」港かなえ 読んだ感想

湊かなえさんの小説を読むのは「告白」以来二冊目だ。書店のピックアップコーナーに大量に置かれていたので買ってみた。ドラマも始まっているのか始まるのか知らないけど、放送されることは知っていた。 話題になった物語りを、ついつい・・・

【書評】土漠の花を読んだ感想。ノンストップ小説ではあった

オイラのTwitterのフォロワーさんの間で話題になっていたので読んでみた本。帯には「一気読み、大興奮」など書かれていて、レビューでもノンストップ小説などの感想が多い。著者は月村了衛さん。このかたの著書を読むのは初めてだ・・・

【書評】思いのままに人を動かす心理学入門

本屋で少し立ち読みしていて「面白い!」と思ったから購入した書籍。でも家に帰ってからじっくり読むとさほど面白くなかった。というより、興味が湧かなかったといったほうがいいかもしれない。 心理学というと、相手の仕草や行動から心・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ