javascriptの勉強!データ型、参照型、リテラルってなんのこっちゃ!?LESSON

a0002_001656

プログラムを勉強したい、しかし何から覚えたらいいのかさっぱりわからない。何かを覚えたい時、目的が重要だと思う。例えばオイラの目的はAndroidアプリを作りたいということである。
何かを作りたいから覚える、この目的がなければ、モチベーションを保ちにくいし、わからないから一生懸命調べるという行動にも繋がりにくい。

だからAndroidアプリ開発入門の本を買い、実際にアプリ開発に向けて動きだした。しかし敷居が高すぎた。Androidアプリを作るのに使用するプログラミング言語は一般的にはJAVAだと思うんだけど、JAVAはそこそこ難しい言語のようだ。プログラミングを覚えるにも順序がある。その順序を自分なりに調べてみた。

  1. HTML
  2. CSS
  3. javascript
  4. PHP

こんな感じの順序で覚えていくといいらしい。ウェブの情報を信じよう。このうちHTMLとCSSはお粗末ながらも理解している。だから次はjavascriptというわけだ。Androidアプリを作るまでに随分遠回りになるが、ほら昔から言うじゃん、遠回りをしたほうが、色んなものが見えていいって。

最初につまづいたのはデータ型、参照型、リテラル

たぶんもの凄く基本的な言葉なんだろうな~と思う。でも最初は理解できなかった。理解できないまま読み飛ばしていると、そのあとも何て書いてあるかわからなくなる、というのがオイラがこれまでの勉強法で得た知識だ。だからぐぐったり何回も読み直しながら、なんとか理解に務める。でないと「この本は何語で書いてるの」ということになりかねない。経験済だ。

ほんでまぁ、自分なりに理解した。

基本型HTMLでいうところの要素。つまりはそのプログラミング言語に最初から割り当てられている単語。<p>や、<h1>とかみたいに。

参照型自分で単語を作り、その単語に機能を割り当てる。HTMLでいうところのdivやidやclass。

リテラル基本型や参照型の表現方法。たとえば色なんかは16進数で表すことぐらいオイラだって知ってるさ。

こんな感じで理解した。もしかしたら間違った解釈をしているのかもしれないけど、とりあえず自分なりに理解しておけばいいか。自分がわからない言葉とか文章が出てくると難しく考えてしまいがちだけど、難しい書き方をしているだけであって、読み解いてしまえば、案外簡単なことを書いているのかもしれないと思った。難しく考えすぎるのも傷だ。たぶんそんなに難しいことは書いていない、と思うことにしよう。

オイラはHTMLとCSSしか理解していないので考え方がそれに依存してしまう。HTMLとCSSを覚えるのも最初は苦労したけど、プログラミング言語の中では初歩の初歩らしい。まだ覚えていないかたはそちらから勉強するといいかもしれない。

javascriptの勉強で使用しているのはAmazonで1位だった下の本。いまのところわかりやすい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ